NetCommons
激安中古車の特徴
年式が古い

⇒  激安でも安心保証の中古車の購入方法はこちらをクリック!

中古車が激安になる理由として、年式の古さがあります。当然、年式が古い車は中古車市場においても人気がなくなります。そのため激安中 古車として売り出すことが多いのです。

昔から『車は10年』と言われているように、購入してから10年以上経過した車は故障が多くなり、限界が近づいてくると言われていま す。そのため、10年を経過している車というのは一部のマニアに人気な車は別として、激安になることが多いです。10年経過しているという事は、当然それ なりの走行距離も乗っているという事にもなりますから、実際にガタがきていてもおかしくありません。

そのため購入した時にはどこも悪くない状態でも、1~2年程度乗っただけでいろいろな部分に不具合が出てくる事があるのです。たとえ走 行距離が走っていなくても、劣化は進んでしまいますし、当然最新の車に比べると装備の面でもかなり劣っています。そしてディーゼル車などの古い車などは、 例え購入した時に安くても、税金が高くなってしまいます。

年式が古いという事はこれだけのデメリットが多くなります。それは年々価値が下がっていくことにもなりますから、値段がつく、買う人が いるうちに中古車店でも安くてもいいから売ってしまおうと考えるようなのです。

ただ、最近の車というのは年式が古くなってきても、走行性能にそれほど不具合が出ないようになってきています。そのため、よほど昔の車 である、走行距離がかなり多いというケース以外は比較的まだまだ十分乗れるともいわれています。そこの見極めができれば激安中古車でも安心して購入しても いいようです。

★★激安で中古車を購入する方法★★
激安というと「安かろう!悪かろう!」と思う方もいるかもしれませんが、そんな方もご心配なく!ガリバーの中古車なら、輸入車から軽自動車まで全車保証付!

修復暦なし! 販売返品サービス! 最長10年保証付!


約120秒の簡単入力、無料で、お探しの自動車をご提案しています。

⇒ 激安でも安心保証の中古車の購入方法はこちらをクリック!