NetCommons
激安中古車の特徴
走行距離が多い

⇒  激安でも安心保証の中古車の購入方法はこちらをクリック!

激安中古車の特徴として、走行距離が多い場合には中古車の価格が安くなります。たとえ、同じ車種で同じ年式、同じカラーだったとして も、走行距離数が2万キロ程度のものと10万キロを超えた車では、価格が大きく変わってくるのです。 

たとえ年式が新しくても、走行距離が多いと、激安中古車として売り出されることが多いようです。昔から『車の寿命は10万キロ』と言わ れているように、10万キロを超えた車はどこかに不具合が出てくることがあります。たとえ激安中古車として購入したとしても、整備にそれ以上の費用がか かってしまっては、安く購入した意味がありません。

車にはタイミングベルトというのがある場合があります。これの寿命が10万キロと言われていますので10万キロ目前の車の場合、タイミ ングベルトが交換されているかどうかも確認しなければいけません。タイミングベルトは消耗品で、必ず交換しなければいけません。交換しないで走行中に切れ てしまったら、最悪の場合、廃車になってしまう可能性もあります。こういった事を考えると、激安中古車でも走行距離が多い車は注意が必要になるのです。

ですが、最近の車は、10万キロを超えても全く不具合が出ないという車が多く、20万キロ、30万キロと乗っている人もいます。またタ イミングベルトのない車も多くなってきていますから、10万キロで交換しなければいけないという事もありませんし、切れてしまう事を心配する事もないので す。そういった車でも走行距離が多ければ激安になっている事もありますから、それは買いかもしれません。

★★激安で中古車を購入する方法★★
激安というと「安かろう!悪かろう!」と思う方もいるかもしれませんが、そんな方もご心配なく!ガリバーの中古車なら、輸入車から軽自動車まで全車保証付!

修復暦なし! 販売返品サービス! 最長10年保証付!


約120秒の簡単入力、無料で、お探しの自動車をご提案しています。

⇒ 激安でも安心保証の中古車の購入方法はこちらをクリック!